天然素材100%のサプリメント・コラーゲンを低価格で小ロットからご提供!

フィッシュコラーゲン

体内にとって必要なコラーゲン

効果的な提案

一般的なコラーゲンは、分子量が約30万のかなり大きな粒子になっていますので、人間の体内に吸収するには少し大き過ぎます。
コラーゲンとは、身体の中で皮膚や骨、軟骨、腱、血管などに多く含まれるタンパク質の一つで、体内には体重の約16%のタンパク質が存在していますが、その約30%がコラーゲンだと言われています。
特に、皮膚の真皮の70%はコラーゲンで出来ており、また、軟骨や歯、歯ぐき、目、内臓、血管などもコラーゲンが無ければ成り立ちません。
コラーゲンは、水分を保持して、身体が干からびないようにする役割を担っています。更にコラーゲンは、3本の鎖状の繊維が「らせん状」に絡まった特殊な構造をしており、バネのように伸び縮みするので、肌のツヤとハリが保たれ、骨にしなやかさと強度を生み出してくれるのです。このようにコラーゲンは美肌に欠かせない成分です。ですがコラーゲンには、骨を強くしなやかに保つ効果や老眼予防、健康維持、心筋梗塞、脳梗塞の予防といった美肌効果の他にも沢山の効能があります。
最近コラーゲンが話題になっている理由は、コラーゲンが私たち人間の体にとって、重要な働きをしているからです。

コラーゲンはお肌のハリを保ち、シワを防ぐため、美肌成分とも言われています。コラーゲンは人の体内で作られる成分ですが、加齢と共に減少していき、また紫外線や喫煙によるダメージで効果を失います。
目尻や口元のシワは、弾力性がなくなった皮膚によるたるみが原因です。老化によるコラーゲンの減少の影響は肌の弾力性が無くなる他に、血管の弾力が無くなり高血圧や動脈硬化を起こしやすくなり、関節の軟骨が磨り減り骨と骨がぶつかる事による関節痛になります。

抜け毛を防ぎます

コラーゲンは抜け毛や育毛にも効果があると言われております。皮膚は表皮、真皮、皮下組織から出来ています。
このうち、真皮の70%はコラーゲンで出来ているのです。毛髪は真皮に根を下ろし、毛細血管の壁から栄養を貰って成長していきます。
真皮に存在するコラーゲンの新陳代謝が低下すると、毛根へ十分な栄養が届かなくなります。
この状態になると毛がどんどん細くなり、薄げになります。抜け毛予防には頭皮ケアが必要だと言われていますが、頭皮の真皮もケアし、コラーゲンの補給を心がけましょう。

関節の痛みに

コラーゲンは関節にある軟骨にも多く存在しています。コラーゲンは加齢と共に減少し続けます。
コラーゲンは体内で新陳代謝を繰り返し、新しいものに変わっていきますが、老化と共にこのコラーゲンの新陳代謝の速度が衰え、40歳になると17~18歳の頃のおよそ半分になると言われています。
老化したコラーゲンは水分量が減り固くなります。コラーゲンは軟骨の成分のおよそ50%を占めるほど、関節と密接に関わっています。軟骨を再生させ、関節の柔軟性を回復させ健康にするためにも、コラーゲンを積極的に摂り、古いコラーゲンを新しい物に変える必要があります。

コラーゲンの摂取

コラゲーンは体内の中でアミノ酸とビタミンCを原料に作られますが、年齢を重ねるにつれその量は減少していってしまいます。
25歳をピークに40歳で2分の1、60歳では3分の1になってしまいます。コラーゲンは美肌・関節の痛みとして今注目されている成分ではありますが、健康でいる為に必要不可欠の成分ともいえるでしょう。
人間はこの世に誕生してから老化し続けます。それを止めることは誰にもできません。

コラーゲンに関するお問い合わせはこちら